お知らせ&ブログ

2019/12/13感謝のお気持ちは短くてもご自身の言葉で・・・

今年も残りわずかとなりました
1年あっという間ですね
最近 新婦様から『両親にお手紙を読まなくてもいいでしょうか・・・』
と言われることが多々あります
私は
『短くても良いので是非この機会に感謝のお気持ちをお伝えしてください』
と答えております
手紙じゃなくても良いと思います私は恥ずかしくて結婚式の時に司会の方に手紙を代読していただき
ましたが、結婚してかなりの年月がたっていますが両親からは未だに
あの時は本人の声で聞きたかったと言われています
今思うとなかなか感謝の想いを直接言える機会はないですよね
『ありがとうございました』この一言で十分です
やはり本人の口から想いを伝える事が大切だと思います

先日、新婦のお手紙を代筆される業者さんから案内がきておりました
こんな仕事があるのだと驚きました
お手紙を見ず知らず人に書いていただくのもこれまた悲しいというか
寂しいお話です
披露宴でお手紙を読んでご列席の方に感動してもらいたいと思うの
ではなく『両親に感謝をお伝えする』そういう場面にしていただきたいと
思います
 

【運営会社】
特定非営利活動法人NASC(ナスク)

電話:0800-777-8888
月木:12時~17時 金土日:12時~19時 火・水曜日定休

トップページへ戻る
Copyright©2019 NASC. All Rights Reserved.